言葉の力

言い方次第でどうにでもなる。

どう伝える?

お風呂は、いつもお母さんと入るので、たまにはお父さんと入ったらいいのにと思った日のこと。

お母さんは、えいちゃんとお風呂に入りたくない?と聞かれたことがありました。

違うよ!一緒に入りたいよ。
お父さんもえいちゃんと一緒に入りたいんやで。と言いつつ、お母さんと一緒に入ることになりました。

お父さんは、また入れず…

今夜、えいちゃんに提案しました。
お母さんと入るというけれど、お母さんは、おもちゃの片付けして布団敷いとくわ。お父さん起きてるし、一緒に入っておいで♪

いつもは、一緒に片付けしてから布団を敷くのです。

お風呂から上がったらやっぱり楽しかった様子。

お父さんは、寝かしつけまで♪

今朝は、保育園の準備の時に泣かしてしまいギューとゆっくり10秒数えハグして納得したえいちゃん。

ゆっくり数えて!と言われてね…

思いっきりゆっくり、いーーーーーーーーーーち、にーーーーい、さぁーーーーーーーーーんとね(*^◯^*)

なんで泣いたん?と聞いたら、ビックリして怖かったみたい。

早く、着替える!!!と言った言葉が怖かったようです。

えいちゃんは、ただ絵本に江ノ電が載ってたことを私に伝えようとしただけなのでした。

言い方、気をつけようっと♡
[PR]
トラックバックURL : http://balloonm.exblog.jp/tb/23443785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Flower-gardenM | 2015-02-05 21:28 | 子育て | Trackback | Comments(0)

2014年1月紙tateru(シタテル)ペーパークラフトスタート。2014年7月7日Atelier Miiとして紙タテ屋/インストラクター活動中。


by みーやん