聞いてくれる

言いたいことを聞いてくれる。
安心感なのかな。

認めてくれる。
自信に繋がる。

その都度のアドバイス。
素直に聞ける。
次に活かせる。
微調整。

今、学びの時、担任の先生とお話している時のえいちゃんを見ていると感じました。

理解してくれる人が近くにいると笑顔になる。

納得するとリビングへ。

家庭訪問でのひと時は、普段学校では話せないことを伝えていたようです。

電車が大好きだけど、マニアック過ぎてみんなには分からない話ですからね。

家では電車の話が多いのですが、学校ではしてないという。

そうなのね。

先日、

「サルスベリの新芽がほら!見て!ピンクの花が咲くよ〜♪見てみて♪」

という私に…

知らん顔、興味なしという反応。

「いつもえいちゃんの電車の話、聞いてるやろ。たまにはお母さんの植物の話も聞いてよ♪」

「…」

防犯ベルのライトを点けて遊んでいます…

「何色の花が咲くと思う?」

「黄色かな?」

「今、ピンクの花が咲くと言ったやろ!」

と噛み合わないやり取りがあったのです。

植物に興味ないもんね。

歩みよるには、お互いの好きに興味を持つことでしょう。

なかなか自分の好きと相手の好きが噛み合わない時は、無理はいけないね。

それぞれの好きを認める。
認めるしか出来ない。
それでいいねとゆるく思います。

今朝のチューリップ、薄いピンクが濃くなっていました。
c0309911_09340245.jpg

見てみて〜♪
お父さんは、私の植物好きに少しずつ洗脳されています。

私の夢の一つに、山野草を見ながら散歩するというのがあります。

些細なことに思えてなかなか実現は、難しい。

今から洗脳大作戦ですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://balloonm.exblog.jp/tb/26601714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Flower-gardenM | 2017-04-21 08:53 | 植物 | Trackback | Comments(0)

2014年1月紙tateru(シタテル)ペーパークラフトスタート。2014年7月7日Atelier Miiとして紙タテ屋/インストラクター活動中。


by みーやん