1年に一度のピアノ発表会

今年で2回目の参加になるピアノ発表会。

昨日のピアノ教室では、どうなることかと思われたピアノ発表会、さすが!えいちゃん。

堂々と弾いていました。

早くなったり間違えたりとよくするのに、本番では、ゆっくりと素敵なメロディーを奏でてお母さんは、うっとりです。

ソロ、なかなか良かったですよ。

ところで連弾は、どうだったの?って…

素人の私が何とか練習して弾けるようにはなりましたが、いざ!本番!

その前に早く会場に着いた人は、練習が出来るということで…先生に挨拶へ行くつもりがステージで練習することになりました。

お母さんは、頭が真っ白になりました。

楽譜を見ながらですが…

いつもは、問題なく弾けるところが…

家のピアノと違うので楽譜と鍵盤の距離感…

見失う…

ごめん!もう一回!とステージで練習しました。

ドキドキと心臓がバクバクする緊張感ではないのですよ。

心臓は、普通に動いていました。

足が震えたね…

一部が連弾です。

えいちゃんと私は、7番。

順調に弾いていたのに…今日のステージでの練習と同じ辺りでつまづく…

あり得ないことなのかもしれませんが、最初から弾き直しました。

無事に最後まで弾けました。

終わった瞬間、残念な気持ちと解放感に包まれました。

えいちゃんは、連弾でも堂々と弾いていましたからね。

悪かったなぁ…

今は、緊張感が解かれ頭が痛いです…

えいちゃんは、好きなピアノですからね。

疲れ知らずです。

今も鼻歌を歌っています♪

先生に

「連弾は、もう無理です。来年は、先生にお願いします」

とお話したのですが、えいちゃんがお母さんと弾きたいと言ってくれてる間は、弾いてあげてとのこと。

高校3年まで一緒に弾いていたお父さんがいらっしゃったようです。

高校3年かぁ…

難しいと本当に無理ですからね。

今回もあそこは、無理!無くして欲しいなぁとか甘い考えを持ちながら練習していました。

先生からは、弾けるようになってよし!と思ったら見ますと言われていました。

長い練習期間、コツコツと練習して弾けるようになりましたが、本番でも弾けるくらい、えいちゃんみたいに余裕で弾けるくらい、楽譜を見なくて良いくらい練習しないといけないってことですよ。

今から憂鬱になりつつ…

楽しい気持ちに切り替えたいね…

なかなかまだ切り替えできませんが…

とにかくソロは、素晴らしかった。

一年毎の成長が感じれる発表会でもあります。

我が子だけではなく、参加されてる方みんなですね。

おばあちゃん、お母さん、お父さんとそれぞれ連弾されていて、皆さまも素晴らしいです。

子供の成長と共に難しい曲になりますからね。

先生からもお母さんを責めないで、仲良くね♪と最後に声を掛けていただきました。

ピアノが美しく弾ける日は、来るかしら?

何事も練習あるのみですね。
c0309911_19103426.jpg

ソロは「ひまわりの約束」
c0309911_09535722.jpg

c0309911_09535810.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://balloonm.exblog.jp/tb/26880430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Flower-gardenM | 2017-08-10 18:51 | ピアノ教室 | Trackback | Comments(0)

2014年1月紙tateru(シタテル)ペーパークラフトスタート。2014年7月7日Atelier Miiとして紙タテ屋/インストラクター活動中。


by みーやん